FC2ブログ
プロフィール

特販チーム

Author:特販チーム
近藤建設本社
埼玉県ふじみ野市
上福岡1-14-7
0120-023-233

橋本 裕之

ハウジングアドバイザー

jyuutaku0070.jpg

住宅営業一筋30年
あらゆるご要望に対応いたします

石川 英雄

ハウジングアドバイザー

石川_1

何でも気軽に相談してください。

北久保博之

ハウジングアドバイザー

sudo.jpg

お客様に喜んで頂けるよう
一生懸命お手伝いします

林 尚子

ハウジングアドバイザー

jyuutaku0083.jpg

お客様にとって身近な
存在である様に心がけてます

関 祐紀

ハウジングアドバイザー

jyuutaku0072.jpg

本当の「親戚」のように
お手伝いします。

村松 玲佳

ハウジングアドバイザー

jyuutaku0085.jpg

真心こめて
お手伝いいたします

紅葉 翼

ハウジングアドバイザー

發智 良幸

一級建築士

jyuutaku0087.jpg

家族皆様の幸せ未来予想図から
逆算して住まいを考えます。

奥田 裕香

建築士

jyuutaku0084.jpg

一緒に素敵な家をつくりましょう

渡部 修

一級建築士

渡部

「こだわり」大歓迎です。

最新記事

月別アーカイブ

近藤建設特販チーム 住まいづくりBLOG
どうもこんにちは

特販チームの上野です。


先日、ご契約をして頂きましたH様の敷地を測量の立会いに伺いました。


130319_095547_R.jpg



建物図面を書くにあたり、測量図は法務局に登記されていれば取得することはできます。


ただ、測量図自体が古い測量法で作られたものであったり、

地震などで土地が動いてしまい、登記されている図面と現況の敷地は異なる場合もあります。


その為、現況の敷地を把握する為に、また、自社で責任を持って施工する為に、

必ず土地の測量をさせて頂いています。



これから行うお客様との図面の打合せは大詰めを迎えてきました。

建物の配置であったり、棚関係の高さや窓の位置、大きさなど。

まだまだ決めていかなければならない項目はたくさんありますが、

確実にH様の打合せは進んできています。

H様が100%満足できるような家づくりができるよう、私自身も精一杯お手伝いさせて頂きたいと思います。


スポンサーサイト
2013年 住まいづくりフェア
3月10日住まいづくり応援フェアを開催しました。


中でも本日の目玉イベント、

見てさわって体験して頂く吹付け断熱のフォームライトには

多くのお客様達にご覧頂きました。

130310_112728_R.jpg 130310_112651_R.jpg
130310_113346_R.jpg 130310_113439_R.jpg



130310_113132_R.jpg



実演を終えるとフォームライトを切り取ってお客様に持って頂きます。

130310_142756_R.jpg



しかし、二回目の実演を行おうとした時、強風が吹き荒れてしまったのです。

やむなく二回目の実演は中止に・・・


練馬からわざわざフォームライトの実演を見るために

こられるということで何とか実演できないかということになりました。


一旦は中止の判断を出しましたが、

器材を社員と協力して室内に運び入れ、

部屋中にびっしりと養生をしました。


130310_141920_R.jpg
130310_142044_R.jpg


とても大変な一日となりましたが、

社員一丸となりイベントは成功いたしました。



ご来場頂いた皆様方、協力して頂きました皆様、本日は本当にありがとうございます。

これからもお客様お一緒に近藤建設を盛り上げていきたいと思います。
木になる実
こんにちは

特販チームの上野です。


だんだんと春らしく暖かくなってきました。

それに伴い、いよいよ花粉症の季節となります。

今年は例年に比べ3~7倍の杉花粉が飛来してくるそうです。

廻りを見るとやはりマスクをしている人が多く見うけられます。

さらに明日から明後日にかけて黄砂が日本にやってきます。

黄砂にはアレルギーを悪化させることもあるようで・・・

花粉症もちには非常に辛い時期ではありますが、

掃除をするときはなるべく窓を開けずに、

洗濯物を干すときも室内に入れたりして対策をしていこうと思います。




さて、先日、解体工事が始まりますお客様の着工打合せがありました。

お客様のご自宅には柑橘類の木があり、

打合せが終わった後に庭から数個取って頂きました。

130202_185106.jpg


自宅に帰り家族と「これは何だ」という話になり
イヨカンではないか?はたまたホンカンではないか?

という話で盛り上がりました。


130202_120929.jpg



結局分からず終いだったので、次回の打合せの時にお客様に聞いてみようと思います。





もうすぐ解体が始まります。

お庭の木はそのまま残すことになり、

新しいお家が建ってもおいしい実をつけて、

また頂ける事を楽しみにしようと思います。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村