FC2ブログ
プロフィール

特販チーム

Author:特販チーム
近藤建設本社
埼玉県ふじみ野市
上福岡1-14-7
0120-023-233

橋本 裕之

ハウジングアドバイザー

jyuutaku0070.jpg

住宅営業一筋30年
あらゆるご要望に対応いたします

石川 英雄

ハウジングアドバイザー

石川_1

何でも気軽に相談してください。

北久保博之

ハウジングアドバイザー

sudo.jpg

お客様に喜んで頂けるよう
一生懸命お手伝いします

林 尚子

ハウジングアドバイザー

jyuutaku0083.jpg

お客様にとって身近な
存在である様に心がけてます

関 祐紀

ハウジングアドバイザー

jyuutaku0072.jpg

本当の「親戚」のように
お手伝いします。

村松 玲佳

ハウジングアドバイザー

jyuutaku0085.jpg

真心こめて
お手伝いいたします

紅葉 翼

ハウジングアドバイザー

發智 良幸

一級建築士

jyuutaku0087.jpg

家族皆様の幸せ未来予想図から
逆算して住まいを考えます。

奥田 裕香

建築士

jyuutaku0084.jpg

一緒に素敵な家をつくりましょう

渡部 修

一級建築士

渡部

「こだわり」大歓迎です。

最新記事

月別アーカイブ

近藤建設特販チーム 住まいづくりBLOG
SL工法と在来軸組み工法



こんにちは!



住宅営業特販チームの中澤です



本日は、26日の完成宅見学会に先立ちまして、近藤建設の構造についてお話ししたいと思います。



構造と言われても様々なものがあって、どれが良いのか分からなくなってしまいますよね、、、



目で見て簡単に分かるものもあります。



例えば柱と梁の基本構造にていて、わかりやすいところを本日ご紹介します!



近藤建設の構造は、在来軸組工法の弱点である接合部を強固にした、SL工法というものです。



木造で昔から一般的な在来軸組工法です。柱と梁によって建物を支える作り方です。



在来軸組工法の柱はほぞと呼ばれる穴を空けて、柱をそれに刺して留めていくので、弱くなってしまいます



対してSL工法は、金具で留めていくので、柱に空ける穴が小さく、木、本来の強さが活かせます。


IMG_8763.jpg
▲在来軸組み工法の柱

IMG_8761.jpg
▲SL工法の柱



欠けている部分の大きさが全然違いますよね!



欠けている部分が少ないSL工法は、接合部が壊れることはなく、壊れるときは梁の部材本来の力が耐えられるところまでもちます。


SL構造の方が強い理由が分かっていただけたかと思います。



この模型は、本社ショールームにあるもので、このほかにも構造のすべてが見れる模型がご覧いただけます



構造が気になる方はぜひご連絡ください!



私がご案内いたします。(^-^)



住宅営業特販チーム
049-211-0194

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kondotokuhan.blog.fc2.com/tb.php/502-935023b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)